ケナガネズミとオットンガエル&アマミハナサキガエル、アマミシリケンイモリを描きました

はろー、相変わらず描いています。

楽しい。

今回はケナガネズミ、オットンガエル&アマミハナサキガエル、アマミシリケンイモリを描きました。

みな可愛い奄美の生き物です(^O^)ノ

 

今回もクリスタで描いています。



↑クリスタ↑

 

・ケナガネズミ

  • 南西諸島に分布
  • 20~30cmの体に25~35cmの尻尾!大きい
  • 夜行性
  • きゅるるんきゅるるんなお顔、アイドルみたいである
  • シイの実やカタツムリも食べる雑食

 

ケナガネズミ!どうなることかと思ったけどなんとか描けました。

ブラシは前も使った「毛並みブラシ」を使用。

最初にある程度色の下書きをして、そこにどんどんブラシで足していく感じでやりました。

トゲネズミもいっしょに描きたかったんですけど、トゲネズミは描けなかった;;難しかったので断念しました。

 

オットンガエルとアマミハナサキガエル

 

オットンガエル

  • 奄美大島と加計呂麻島に分布
  • オットンは大きいという意味
  • オス93~126mm、メス111~140mmとでかい
  • 前足は5本指な面白いカエル、紳士なカエルなのでシロさんも大好きなカエル

 

アマミハナサキガエル

  • 奄美大島と徳之島に分布
  • 姿勢がよく、色がいろいろあっておしゃれ(シロの感想)
  • ぴょーんと勢いよく飛ぶ
  • マングースの影響で足が速くなったらしい

 

こちらは自分で撮った写真をなぞって描きました↓

 

 

自分の写真だと著作権も自分なんで気楽ですね。

とてもいいです。

苔むした葉ブラシ」で塗りました。

 

アマミシリケンイモリ

 

  • 奄美大島と徳之島に分布?(徳之島ははてながついてた)
  • オス100~120mm、メス120~150mmと大きめ
  • お腹のほうはオレンジ、いろんな柄があって面白い
  • 雨上がりの人か道路にいるのでヒヤヒヤする

 

絵に描いたのはうちの子たちです。

左からイモちゃん、チビチビ、メッスーです。

メッスーはメスちゃんと呼びまくってるのでもはやメスちゃんですね。

こちらも画像をなぞって描きました。

 

 

線でなぞり下地の色をつけて、「苔むした葉ブラシ」で塗りました。

見てわかるように、それぞれお顔も違うんですよね。

かわいらしい子たちです。

性格もそれぞれ違うように感じます。

特にチビチビはイモちゃんとメッスーとは違い、水のないところにいる時間が長いですね。

けど最近は食欲が出てきたのか、1か月前よりもご飯を食べたがる日が増えているので、季節によるのかもしれません。

 

そんなかんじで描きました。

絵を描くのは疲れるけど楽しいです。

 

《特典付》【今だけ1年保証】筆や写楽 ペンタブレット KUMADORI スターターキット OTGアダプタ付き デジタルイラスト ペンタブ 板タブ グローブ 描き下ろし線画イラスト付き

価格:6,380円
(2021/5/13 23:17時点)
感想(675件)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です