ノートいれるだけのカバン編みました

最近、生き物に興味があるので勉強ノート?メモするためのノート買ったんですけど、それをそのまま置いておくとノートをいずれ「あれ?あのノートどこにいったっけ?」となってしまうのでノートをしまうだけのカバンを編みました。

うん、正直ジップロックでも何でもいいから入るものを用意してそこに入れると決めるだけで事足りるんですけれども、どうしても!なぜだかどうしても編みたかったので!編みました!

無駄なものでも編んで作るって言うのが楽しいんだよね。

うんうん。

久しぶりに充実した徹夜です(白目)

ノートをいれるだけのカバン

 

糸はメランジ。

茶色とグレーです。

編み目は決めず、ノートに合わせて大きさを決めました。

楕円の編み方で底を作り、そのままぐるぐると上まで編みます。

適当に持ち手の位置を決め、持ち手の部分は鎖編みしてわーって適当に。

ノート入れたらこんな↓

 

 

ノート以外のものは入れることを想定していないので、ペン1つくらいは入れられても他は全く入れられない縛り仕様です。

便利なカバンが人気だろうけど、これは全く逆で融通がききませんね。

ある程度大切に使おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です