布マスクをちょっとずつ増やしています

コロナがやっぱり怖いので、布マスクをちょっとずつ増やしています。

手縫いで頑張っていましたが、やはり手縫いはだるいので母のミシンを借りて作っています。

布マスク

布マスクだとこれをあわせて7つくらい作りました。

色々な型紙の物を使って作っています。

今回お世話になった動画&型紙はこちら↓

参考 DIY The mask a filter seat enters フィルターを入れられるマスクの作り方ホシマチ

型紙は幼児用、小、普通、大とあるのですが、うちの息子(小学生低学年)が普通サイズ、私が大きいサイズでピッタリだったので、幼児用や小は結構小さいものと思って作った方が良いです。

この型紙の良かった点

  • 布が無駄になりづらい型紙だと思った
  • 縫いやすい
  • シンプルな形なので見た目も良い
  • ゴムヒモ通しの部分がスッキリしていて通しやすかった

型紙みるとわかるのですが、表と裏続いている型紙なので型紙あてて切るのも縫うのも楽でした。

手縫いと比べちゃっているからっていうのもあるけど、作り方もシンプルで良かったです。

この型紙の惜しかった点

  • 表と裏で布を変えられないため、肌に当たる布にしては刺激が強いかなと反省した(オールガーゼが良い型紙という感じ)
  • 息を思い切り吸い込むと鼻がふさがる(走っている時などには向かない)
  • 中心がゴワゴワする

柄布で作ったので、ちょっとはじめは肌当たりが良くないかなと思いました。

ガーゼなら快適につけられると思います。

ただ布って段々洗うごとに柔らかくなるので、たぶんどんどん馴染み良くなるのでは~?と期待しているところです!

中心がゴワゴワするのは私のやり方が下手な可能性がありますが、表も裏も開くのではなくてステッチかけていく方が私は好きかもしれんなあ、と思いました。

あと吸い込むときに鼻がふさがるのは思いっきり私の鼻息が荒いせいなのでwwこれはちょっとなんか考えますww

 

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です